加須市の奥様こだわり手作りキッチンのアンティークハウス

騎西町のアンティークハウス

「ロジェールのガスコンロとモザイクタイルと陶器シンクを使った手作りのキッチンはできますか?」
それが奥様の第一声でした。
当社の得意分野でもあり、わくわくしながら作業を進めたK様邸の家づくり。
古物や金属の専門家のご主人と美容師の資格を持つ奥様が、何件もの建築業者に同じ質問を投げかけ、『いいですね!』と言ったのが当社だけだったと、レジェンダリー埼玉を選んでいただいた理由を完成後に教えていただきました。


カナダの古家を解体して日本にやって来たアンティークウッドを天板にして、キッチンカウンター兼ダイニングテーブルを作成。
ハンドヒューンという聞きなれない100年近く昔に手斧で製材した角材を利用し、開口部の上場を化粧しました。


外壁はもちろんエイジング加工で古臭く演出。さらにこの家は、室内壁も刷毛ムラと色ムラでエイジング加工を施しました。
夜になると、ミルクガラスのシェードやアンティークシャンデリアの黄色い灯りが燃え上がり、癒しの中心に家族が自然と集う。
本当の意味のリビングルームがそこにあります。


数年経過したこの家のレッドパインの無垢の床は、すっかりあめ色に変化し本物の良さがやっと実感できる年数を迎えています。

<注>ロジェールのガスコンロは法規制の為現在、新品の販売はできません。

フォトギャラリー

資料請求
0493-57-0045