さいたま市の『コッツウォルズ』に魅了された美しい家

ロンドンから西へ200キロ・・・そこには『コッツウォルズ』という名の「英国で一番美しい村々」が点在しています。
その美しさに魅了された施主のK様ご夫妻からご依頼いただき、チッピングカムデンの街並みにたたずむ邸宅をモチーフとした魅力的な家が完成しました。


外壁はアイボリーをベースにエイジングを施し、味わい深いはちみつ色に。
玄関には80年物のイギリスのドアを採用、ステンドグラスも当時のものを使用しています。


内部は手作りのキッチンや無垢の床、木製の建具、オリジナルの厚塗り漆喰で名実共に「ナチュラルハウス」。「5年後はもっとカッコよくなるようにゆっくりと仕上げていこう」と、ガーデン計画も進行中です!


ハーブやバラの咲き乱れるイングリッシュガーデンに囲まれ、四季の流れを穏やかにそしてほがらかに見守る家族が住まう家。
ガレージには、旧車のミニ・クーパーが、密かに復活の日を待っているそうです。

フォトギャラリー

資料請求
0493-57-0045